[PR]

 米経済誌フォーブスが4日発表した2016年版の米国の長者番付(上位400人)で、インターネット通販大手アマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏が前年の4位から2位に浮上した。資産総額670億ドル(約6兆9千億円)で、保有する自社の株価が大きく値上がりしたことが寄与した。

 トップは、米マイクロソフトの創業者であるビル・ゲイツ氏(資産総額810億ドル)で、23年連続して首位の座を保った。同氏は経営の一線を退いているが、いまも同社の株式を多く保有している。3位には「投資の神様」として知られる米著名投資家のウォーレン・バフェット氏(資産総額655億ドル)が入った。

 米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏は、資産総額が37億ドルで156位となり、前年の121位から順位を下げた。同氏が持つニューヨークの不動産価格が値下がりしたことなどが響いたという。(ニューヨーク=畑中徹)

こんなニュースも