[PR]

 サッカー女子なでしこリーグの神戸は5日、日本代表のDF近賀ゆかり(32)がオーストラリア女子リーグのキャンベラ・ユナイテッドへ移籍することが決まったと発表した。近賀はクラブを通じ、「学んだ多くのことを生かし、新しい扉を開けるチャレンジをしたい」とコメントした。

 近賀は日テレから2011年に神戸へ移籍。14年はアーセナル(イングランド)に所属し、15年に復帰。日本代表では100試合に出場して5得点を挙げ、11年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会優勝、12年ロンドン五輪銀メダル、15年W杯カナダ大会準優勝に貢献した。

こんなニュースも