【動画】AKB48の峯岸みなみが語る「将来お酒を飲みたい後輩ベスト3」=大西元博撮影
[PR]

 世の中では人と比較されることはたくさんあります。私が人との差を初めて強く感じたのは、中学1年生の時。AKB48に入ったのがきっかけです。

 私は目立つのが大好きで、クラスでもいつも友達の輪の中心にいました。だけど、AKB48では、同世代のメンバーが、私よりも先にどんどん人気が出て、公演の立ち位置でも差をつけられて、嫉妬とかひがみとかの感情を覚えました。若かったこともあり、悔しい気持ちを隠せず、センターのあっちゃん(前田敦子)が心配して歩み寄ってくれても、私は常に跳ね返していました。「恵まれている君には私の気持ちはわからないよ」と思っていました。

 それでも、しばらくすると、自分の誤りに気がつきました。私も少しずつ前のポジションに立つ機会が増えると、最前列にいるメンバーの気持ちがわかるようになりました。前に出れば出るほど、注目される一方で、「なんであの子が」と厳しい評価にもさらされます。「前に立つのがいやだ」とあっちゃんが言うと、以前は「どうして?」と疑問に感じていましたが、その気持ちがわかりました。

 握手会の列、プレゼントの量、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース