[PR]

 大型ハリケーン「マシュー」の直撃を受けたカリブ海のハイチの当局者は6日、木や建物の下敷きになったり、洪水で流されたりした死者の数が少なくとも339人になったと明らかにした。ロイター通信などが伝えた。被災者の数は35万人を超え、9日に予定されていた同国の大統領選挙は延期された。

 キューバ東部でも多くの家屋が倒壊し、通信は途絶えたままで、100万人以上が避難している。

 日本時間7日午前10時時点の中心気圧は939ヘクトパスカルで、強い勢力のまま米国南東部の海岸に接近している。米フロリダ州のスコット知事は6日朝、150万人に避難命令を出し、「早く逃げろ。時間がない。この嵐はあなたたちの命を奪う」と警告した。米メディアはハリケーンを「モンスター」と呼び、繰り返し注意を呼びかけている。(ロサンゼルス=平山亜理

こんなニュースも