[PR]

 7日の東京株式市場は、日経平均株価が5営業日ぶりに値下がりし、終値は前日より39円01銭(0・23%)安い1万6860円09銭だった。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)の終値が、同3・32ポイント(0・25%)低い1350・61。出来高は15億1千万株。

 米株安の流れに加え、日経平均が前日まで4日続けて値上がりした反動もあり、朝方から売り注文に押された。7日夜に米雇用統計の発表を控え、結果を見極めたいとの投資家も目立ち、終日小幅な値動きだった。

こんなニュースも