[PR]

 秋の運動会シーズン。関東出身の記者は、綱引きの掛け声といえば「オーエス、オーエス」だと思って育った。でも、実際は地域や世代によってばらばら。特に宮崎では伝統的に独自の掛け声が受け継がれていると聞いた。

 9月25日。宮崎市田野町の市立七野(しちの)小学校(児童数68人)の運動会が開かれた。全校児童が紅白に分かれての綱引きで、合図のピストルが鳴ると、「えい、えい、えいさー」と掛け声が。平(ひら)厚子校長は「(宮崎県の)えびの市出身ですが、子どもの頃からこれ。当たり前だと思っていました」。「えい、えい、えいやさー」と言う学校もあるようだが、むしろ、「オーエスってどんな意味?」と逆質問され、答えに窮した。

 県スポーツ指導センターの担当者に聞いても、「別の掛け声があるという認識すらなかった」と驚かれた。ただ、10月2日に訪ねた宮崎市の別の小学校の運動会では「えい、やー」という違う掛け声だった。大人たちに尋ねると、時代をさかのぼるほど「えい、えい、えいさー」が多い印象だ。

 前日の1日には福岡市内の運動…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら