[PR]

 東京都議会自民党の高木啓幹事長が支部長を務める同党東京都北区第八支部が、2013年の政治資金収支報告書から飲食費39万4千円分の支出を訂正、削除していたことが7日、分かった。銀座のクラブなどに支払われていた。

 訂正は6日付。報告書によると、同支部は13年8月19日に新宿・歌舞伎町のライブバーで20万円、同10月25日と11月19日に銀座の高級クラブで計19万4千円を支出。目的はいずれも、「政策懇談会」と記載されていた。都選管によると、支部が「計上誤り」として訂正、削除を届け出た。6日発売の週刊文春がクラブへの支出を報じていた。

こんなニュースも