[PR]

 8日午後9時59分ごろ、香川県観音寺(かんおんじ)市柞田町の国道11号の交差点付近で、祭りの人混みに大型トレーラーが突っ込み、けが人が多数出ていると119番通報があった。県警や三観広域消防本部によると、9日午前0時20分の時点で二十数人を病院へ搬送。このうち近くに住む教員の冨田規之さん(52)が全身を強く打ち死亡。4人が重傷、約20人が軽傷を負ったとみられるという。

 県警観音寺署はトレーラーを運転していた大川貴之容疑者(42)=愛媛県大洲市東若宮=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕。事故が起きた時の状況を調べている。

 現場近くに住んでいる主婦(67)は取材に対し「サイレンの音を聞いて外に出ると、人がストレッチャーで運ばれていた。事故を目撃した知り合いから『祭りのだんじりにトレーラーが突っ込み、子どもが泣き叫んでいた』と聞いた」と話していた。