[PR]

 宮崎市で開催中の木下サーカス(岡山市)の会場で11日、消防訓練があった。アジアゾウのワッサナーちゃんも一緒に避難し、開場を待つ客を驚かせた。

 各地で公演する度に、訓練を実施。テント出入り口付近の売店から出火した想定で、団員と消防署員ら約90人が、避難誘導や初期消火の手順を確認した。

 ワッサナーちゃんも鼻を使って放水。炎の模型に命中すると拍手が起きた。団員は「練習の成果を見せなくていいよう、安全第一の公演を心がけます」。(小出大貴)