[PR]

 菅義偉官房長官は12日午後の記者会見で、東京都内で35万軒が停電し、都内の永田町と霞が関周辺では電気の供給が不安定になっていると発表した。埼玉県新座市の東京電力の関連施設でトラブルがあったとの情報も得ているという。菅氏は原因などについて「現在事実関係を確認中であり、一刻も早い復旧をめざして取り組んでいる」と述べた。

     ◇

 菅義偉官房長官は12日午後の記者会見で、都内の35万軒で起きていた停電について、同日午後3時48分までに解消したと発表した。