[PR]

日本取引所グループ前最高経営責任者 斉藤惇さん

 金融制度改革が銀行と証券の利害調整で終わり、東京市場の閉塞(へいそく)状況が続く中で早くも「抜本的な改革」を迫られることになった。

――1996年11月、欧米並みの自由、透明な金融市場を作り経済再生につなげる「日本版ビッグバン」が橋本政権で打ち出された。

 当時、野村証券で企画担当の副…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも