[PR]

菅義偉官房長官

 人口減少下にある我が国にとって、世界、アジアの成長を取り込むことはきわめて重要。TPP(環太平洋経済連携協定)は世界のGDPの約4割、人口8億人といわれる巨大市場を作って、自由で公正な新たなルールに基づく一つの経済圏を構築することができる。消費者は域内の様々な商品を安く、手軽に、そして安心して入手できるようになる。

 自由で、そして公正で巨大な一つの経済圏を構築し、基本的価値を共有する国・地域が経済の絆を強め、輪を広げることで、さらなる地域の安定化を図ることができるという戦略的な意義もある。今国会でご審議を頂いて、なんとしても成立をお願いしているところであります。

 国民皆保険制度や食の安全などについての懸念があることは承知をしていますが、そうしたことが脅かされるようなルールでないということも申しあげたい。(定例記者会見で)

こんなニュースも