[PR]

 熊本県は14日、歌手の水前寺清子さんなど県出身の有名人が熊本地震の支援への感謝を示し、復興への決意を示す動画「フレフレくまもと!」を公開した。

 動画では水前寺さんの代表曲「三百六十五歩のマーチ」に合わせ、コロッケさん、高良健吾さん、スザンヌさん、くりぃむしちゅー、くまモンなどが続々と登場。石垣の崩れた熊本城や、アーケードが壊れた商店街など被災地を背景に、歌とダンスを披露した。

 原曲では1番の「三歩進んで二歩さがる」という、フレーズが有名。しかし、動画のためにつくられた歌詞では「365歩でダメでも さらにすすもう いっぽずつ」「おもいでつまったふるさとが ふたたびかがやくそのひまで」「うつむくなわらえ」と、長い道のりを前に進む人を鼓舞する内容だ。同日会見した蒲島郁夫知事は「復興への歩みを、さらに加速させたい」と話した。

 動画は(http://friend-friend-kumamoto.jp/別ウインドウで開きます)で配信している。