[PR]

(14日、CS最終ステージ DeNA3―0広島)

 広島の黒田はリードを許したままマウンドを譲った。「シーズンでも対戦はある。ナーバスにはならない」と臨んだCS。3失点はすべて2死から。四回は2死無走者から倉本に安打を許し、次打者のエリアンに右翼席へ運ばれた。五回は1死三塁から2死にこぎつけたが、筒香を歩かせた直後に梶谷に右前適時打を打たれた。あとがないDeNA打線を相手に、踏ん張りきれなかった。

こんなニュースも