[PR]

 15日午前10時半ごろ、北海道苫小牧市錦岡のJR室蘭線錦岡―社台間の覚生(おぼっぷ)通り踏切で、札幌発函館行き特急北斗8号(8両編成)と軽乗用車が衝突し、軽乗用車に乗っていた男女2人が死亡、特急の乗客の男性1人が首などに軽いけがをした。JR北海道によると、特急には乗客・乗員約210人が乗っていたという。道警苫小牧署が事故原因を調べている。

 JR北によると、現場は警報機と遮断機がある踏切。事故の影響で15日午後1時現在、特急など11本が運休・部分運休した。現場はJR苫小牧駅の南西約10キロ。