【スライドショー】25年ぶりの日本シリーズ進出を決めた広島のクライマックスシリーズの戦い
[PR]

 プロ野球のクライマックスシリーズは15日、マツダスタジアムでセ・リーグの最終ステージ(6回戦制)第4戦があり、レギュラーシーズン優勝の広島が同3位のDeNAを8―7で破り、25年ぶりの日本シリーズ進出を決めた。広島はアドバンテージの1勝を含め対戦成績4勝1敗で最終ステージを突破した。最優秀選手(MVP)には、12打数10安打(打率8割3分3厘)で4打点の活躍をみせた広島の田中が選ばれた。日本シリーズは22日、マツダスタジアムで開幕する。

 広島は一回、新井、鈴木の連続適時打に続いてエルドレッドが右翼への3ランを放つなど、打者11人の猛攻で6点を先制。DeNAも猛反撃して接戦になったが、広島が継投で逃げ切った。