[PR]

 ロシア連邦保安庁によると、日本海にあるロシアの排他的経済水域(EEZ)で15日、違法操業をしていた北朝鮮漁船(船員48人)を国境警備隊が拿捕(だほ)した。検査中の銃撃で、北朝鮮人船員1人が死亡、8人がけがをした。ロシア側も1人がけが。漁船が北朝鮮への逃走を試みた上、検査のため船に乗り込んでいた隊員が襲撃されたとしている。(モスクワ=中川仁樹)