[PR]

 子どもたちが意見を戦わす「第1回子ども白熱会議」が16日、千代田区の区立日比谷図書文化館であった。小学生5人が朝日小学生新聞に載った人工知能に関する記事を読んで考えたことを発表し、討論した。

 主催は一般社団法人自立学習推進協会(アスモル)。子どもが自主的に学習できる教育プログラムを考え、国際社会でも活躍できるよう支援することを目指している。

 会議には、自分の意見を発表したビデオの審査で選ばれた小学4~6年の5人が登壇した。

 板橋区の遠藤大樹(だいじゅ)…

この記事は有料会員記事です。残り368文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り368文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り368文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
関連ニュース