[PR]

 プロ野球のクライマックスシリーズは16日、札幌ドームでパ・リーグの最終ステージ(6回戦制)第5戦があり、レギュラーシーズン優勝の日本ハムが同2位のソフトバンクを7―4で破り、4年ぶりの日本シリーズ進出を決めた。日本ハムはアドバンテージ1勝を含む対戦成績4勝2敗で最終ステージを突破した。最優秀選手(MVP)には、日本ハムの中田が選ばれた。日本シリーズは22日、広島・マツダスタジアムで開幕する。

 日本ハムは四回、代打・岡の中堅フェンス直撃の2点二塁打で追いつき、中島が決勝スクイズを決めた。九回は12日の第1戦で先発して勝ち投手になった大谷が中3日で救援登板。この日も3番・指名打者でスタメン出場したが、プロ野球最速となる165キロを3度計測するなど1イニング無失点に抑えて締めた。

こんなニュースも