[PR]

 米ケンタッキー州レキシントンで16日早朝、銃撃事件があり、陸上男子100メートルの元世界王者、タイソン・ゲイさん(34)の娘のトリニティ・ゲイさん(15)が首を撃たれて死亡した。地元警察は21歳の男を逮捕し、他の容疑者も捜しているという。

 警察などによると、16日午前4時ごろに市内のレストランの駐車場で2台の車の乗客による銃撃戦が発生した。トリニティさんはどちらの車にも乗っていなかったとみられ、流れ弾が当たった可能性がある。

 タイソン・ゲイさんは2007年の世界陸上で100メートルと200メートルで優勝したほか、米代表としてリオ五輪などにも出場している。(マイアミ=中井大助