[PR]

「長男だもん、当たり前でしょ」

(介護が必要になった義母を引き取った後、義理の妹が言った言葉)

 夫は2人の妹を持つ長男。7年前、介護が必要になった義母を我が家に引き取りました。その後、下の妹が上の妹に言ったのです。

 「長男だもん、当たり前でしょ」

 いつの時代の話?と、ビックリでした。

 そんな言葉は無視して、なるべく介護に巻き込むようにしています。「この日はお願いできますかぁ?」と時々お任せするのですが、その度に(特に泊まりは)オオゴトです。

 実はこの言葉を聞いてから、下の妹のこと心配しています。

 「あなたのご主人、まだ両親ともご健在の長男ですよね?」

 相当な覚悟をなさっているに違いなく、心配無用なのでしょうが。

◆千葉県 長男の妻 52歳

      ◇

 あなたにとっての介護の記憶を、ぜひお聞かせください。ご投稿いただく際は、お名前とご連絡先(住所・電話番号・メールアドレス)をご明記のうえ、メールでお送りください。文字数の制限や締め切りはありません。匿名をご希望の方は、その旨をお書き添えください。掲載にあたり、ご投稿について記者がお話をお聞きする場合があります。

 朝日新聞文化くらし報道部「介護 あのとき、あの言葉」係

 kaigotoukou@asahi.comメールする