【動画】乳幼児揺さぶられ症候群とは=厚生労働省作成DVD「赤ちゃんが泣きやまない」から
[PR]

小さないのち 奪われる未来

 乳幼児揺さぶられ症候群(SBS)は、赤ちゃんが泣きやまずにイライラしてやってしまうことが多く、ふだん虐待などしない親が突発的に揺さぶることもあるとされる。

 厚生労働省のパンフレットなどによると、赤ちゃんの泣きのピークは生後1~2カ月ごろで、この時期は何をやっても泣きやまないことがある。その後、次第におさまっていく。

 東京医科歯科大大学院・医歯学総合研究科の藤原武男教授によると、この頃の赤ちゃんの泣きの六つの特徴を、頭文字をとって「パープル(PURPLE)クライング期」と説明することもあるという。

①Peak of crying…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら