[PR]

 猫を飼う世帯が増え、猫がもたらす経済効果を「ネコノミクス」と呼ぶ新語も生まれた。長らく犬の独壇場だったスクリーンの世界でも、最近は猫の活躍が目立つ。「俳優猫」の魅力は――。

 ラッシー、ハチ公、タロとジロ……。古今東西の映画で犬たちがみせた熱演は、今も記憶に残る。

 犬たちの名演をたたえる映画賞もある。2012年から始まった犬のアカデミー賞「金の首輪賞」。1回目を受賞したのは「アーティスト」に出たテリアのアギー。死んだふりや2本足でのステップまでみせた。カンヌ国際映画祭の最高賞の「パルムドール」にちなんだ「パルムドッグ賞」も受賞した。

 だが昨今、人間界でも「自然体の演技」が高く評価される時代。自由きままに振る舞う猫の「演技」が人気を集めている。

 近年ヒットした猫映画は、14…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら