ラグビー元日本代表で代表監督も務めた平尾誠二さん(53)の突然の訃報(ふほう)に、母校・同志社大のラグビー部も悲しみに沈んだ。

 選手たちは23日に花園であるリーグ戦で喪章を着けて戦うことを決めた。同部ゼネラルマネジャー(GM)の中尾晃さん(49)は「体調が悪いとは聞いていたが、これほどだったとは。同志社のラグビーの基礎を築いた大先輩だった」と急逝を惜しんだ。

 中尾さんは高校時代、平尾さんたちによる大学選手権3連覇を目の当たりにした。その強さに憧れ、同志社大進学を決めた。現役時代には、平尾さんと現役・OB混合チームで一緒にプレーしたこともある。中尾さんが部の監督に就任してからは、平尾さんがGMを務める神戸製鋼によく「出稽古」に出向き、学生たちを鍛えてもらった。

 平尾さんは毎年のように京田辺…

この記事は有料会員記事です。残り145文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り145文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り145文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース