京都府を訪問中の天皇、皇后両陛下は24日、京都市の国立京都国際会館で開かれた「第40回国際外科学会世界総会」の開会式に出席した。両陛下は毎年、国際的な学術会議への出席が定例となっている。

 式典には、世界各国の外科医ら約680人の医療関係者が出席。続いてレセプションも開かれ、両陛下は笑顔で歓談した。関係者によると、天皇陛下は「準備にはどのぐらいかかったのですか」「会の成功をお祈りします」などと声をかけたという。