[PR]

 全国有数の梅の名所、北野天満宮(京都市上京区)で、季節外れの紅梅が1輪だけ咲いている。早朝に神事の準備をしていた神主が見つけたという。

 例年12月から1月にかけて開花する早咲きの「寒紅梅」。権禰宜(ごんねぎ)の松大路和弘さん(38)は、寒い日と暖かい日が入り乱れる最近の気候の影響とみる。

 北野天満宮は、25日に境内の「もみじ苑(えん)」の公開を始める。松大路さんは「『紅葉』と『紅梅』、今年は珍しい組み合わせが楽しめそうです」。