[PR]

 米国からイラン人向けの放送をする米政府系メディア「ボイス・オブ・アメリカ」(VOA)ペルシャ語版が、イスラム教の聖典コーランの詠唱で名高いイラン人男性が、未成年の男子生徒を繰り返し性的に虐待していたと報じた。

 男性は声明を出し、「決してそのような罪は犯していない」と否定。だが、エジェイ司法府報道官は10月23日の会見で男性に対する公判の存在を認めた。

 放送は同14日にあったが、主なイランメディアはこの報道を無視。インターネット上では「子どもが心配」「コーランの教師でなければ大問題のはずだ」と批判が強まっている。

 VOAは元生徒(19)の証言…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら