[PR]

 山口県宇部市の「ときわ動物園」で、シロテテナガザルの赤ちゃんが母親にしがみつき、すくすくと育っている。

 先月出産した母親は30歳とシロテテナガザルとしては高齢で、孫もいる。繁殖年齢は8歳~30代と長く、この年齢での出産も珍しくないという。

 対する父親は21歳で夫婦の年の差は9歳。だが、もっと差が大きいカップルも園内にはちらほら。飼育担当者は「年齢のバランスより個々の相性です」。