中部日本放送(CBC、名古屋市)で長年、「報道の顔」として活躍した元常務でアナウンサーの日比英一(ひび・えいいち)さんが23日、急性心不全で死去した。82歳だった。通夜は25日午後6時、葬儀は26日午前9時30分から名古屋市熱田区四番2の1の23の六番町愛昇殿で。喪主は長男雄一さん。

 同局は1951年に開局した国内で最も古い民放局。日比さんは、ローカルワイドニュース番組の先駆けの一つとされる「CBCニュースワイド」(74~99年)で初代キャスターを務め、ソフトな語り口のニュース解説でお茶の間から支持された。論説委員長や選挙特番の司会など、報道分野で幅広く活躍した。