[PR]

 米国の有力な消費者情報誌「コンシューマー・リポート」は24日、自動車のブランドごとの信頼度ランキングを発表した。調査した29ブランドのうち、トヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」が4年連続の首位となった。大衆向けブランド「トヨタ」は2位に入り、日本勢はトップ10に5ブランドが入った。

 トヨタのブランドが1、2位となったことについて同誌は「確実なクルマづくりをしており、驚きのない結果だ」と評価した。日本メーカーでは「マツダ」が6位(昨年4位)、日産自動車の高級車ブランド「インフィニティ」は8位(同24位)「ホンダ」が10位(同8位)だった。

 11位以下でも、11位は富士重工業「スバル」(同5位)、12位にホンダの高級車ブランド「アキュラ」(同18位)、13位に「日産」(同15位)と続いた。

 昨年9月、米国で排ガス規制逃…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら