[PR]

 調べ物をしていて、ついついネットニュースを読みふけったり、スマートフォンの通知に気をとられたり――。あまり集中力があるとは言えない記者だが、同様に悩んでいる人は多いのではないか。そんな人のために、目の動きから集中力を測れるメガネがある。メガネブランド「JINS(ジンズ)」を展開するジェイアイエヌ(東京)が開発した「JINS MEME(ジンズ ミーム)」だ。

     ◇

 見た目は、レンズ部分がやや大きい普通の黒縁のメガネだ。右耳に当たる部分にUSBの差し込み口があり、充電してから使う。

 鼻にかかる部分が、「眼電位(がんでんい)」と呼ばれる目の電位変化を読み取り、まばたきや黒目の動きを把握するという。両耳に当たる部分には「6軸センサー」があり、体の動き・傾きや歩く速度を読み取る。メガネはブルートゥースでスマートフォンとつながり、データは専用アプリに送られる。

 基本の専用アプリ「JINS MEME」とつないで使ってみた。このアプリでは「アタマ年齢」、「カラダ年齢」が表示される。まばたきの回数から「集中度」、まばたきの強さがどれぐらい安定しているかで「落ち着き」を測るなどし、総合的に判定して「アタマ年齢」をはじき出す。よく集中していたり、活発に人と話したりしていると年齢は下がり、そうでないと年齢は上がる。体の動きや姿勢の良しあしから「カラダ年齢」も表示される。

     ◇

 このメガネをかけて早速、原稿にとりかかる。30分ほど経って見てみると、アタマ年齢は「49歳」。カラダ年齢にいたっては、「53歳」だった。おかしい、まだ20代のはずなのに。

 ただ、その後、意識して2時間…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら