[PR]

鶴保庸介・沖縄北方相

 (7月に制限速度を40キロ以上超過して車を運転して略式起訴され、罰金を支払ったことについて)免許停止の状態は受けました。めでたくも(免許は)返ってきた。襟を正して頑張ってまいりたい。いずれにしても、スピード狂ではありません。しかし、仕事はしっかりスピード感を持っていきたいと考えています。

 (2006年に速度超過で略式命令を受けた際、ホームページに「どこからこんな情報が出るんですかね。数年ぶりの交通違反。また襟を正さねば」と書き込んだのかとの質問に)その当時、私は率直にそう思って書いたものだ。今回、10年ぶりの違反だったので、同じ思いだ。交通違反だけではなくて、様々な点で襟を正さねばならないと思うことがあります。(衆院内閣委員会で)