[PR]

 米大統領選で、半世紀近く共和党が勝ち続けるユタ州で異変が起きている。同党正式候補のドナルド・トランプ氏(70)に対抗し、同党員のエバン・マクマレン氏(40)が無所属で立候補し、支持が急上昇。民主党候補ヒラリー・クリントン氏(69)を交えた三つどもえの戦いになっている。

 「新たな保守派運動の時だ。ユタから全米を変革しよう」。ユタ州ソルトレークシティー近郊で21日にあった集会で、マクマレン氏が訴えると、1千人以上の聴衆が大声援を送った。

 元米中央情報局(CIA)職員で、共和党下院議員団の政策担当を務めていたバリバリの共和党員だ。

 今年8月、トランプ、クリント…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら