[PR]

 第75期将棋名人戦・A級順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の4回戦、深浦康市九段―広瀬章人八段戦が26日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、広瀬八段が104手で勝ち、4連勝となった。

 これで4回戦の5局が全て終了した。広瀬八段と稲葉陽八段が4勝0敗で首位を並走。羽生善治三冠、行方尚史八段、渡辺明竜王、屋敷伸之九段、深浦康市九段が2勝2敗で並んでいる。佐藤康光九段と三浦弘行九段が1勝3敗、森内俊之九段が0勝4敗となっている。

こんなニュースも