[PR]

 27日午前5時ごろ、大阪市東住吉区駒川3丁目で、市道が陥没して水や土が噴き上がっているのを、近くにいた市水道局の職員が見つけた。道路は冠水し、周辺のコンビニエンスストアや薬局などに土砂が流れ込んだ。

 水道局によると、何らかの原因で、地下3メートルにある直径1メートルの水道管が損傷し、幅約5メートル、深さ1メートルの範囲で道路が陥没した。けが人はおらず、水の供給にも支障はないという。