[PR]

 東京都の小池百合子知事は28日の定例記者会見で、11月1日に臨時の記者会見を開き、豊洲市場(江東区)の主要な施設の地下に土壌汚染対策の盛り土がなかったことについて、改めて調査報告書を公表することを明らかにした。都が9月末にまとめた自己検証報告書では、「いつ、だれが」決めたのかを特定できず、小池氏が再検証を指示していた。

     ◇

 小池百合子知事は定例記者会見で、2020年東京五輪・パラリンピックのボート・カヌー競技の会場など一連の開催計画の見直しについて、東京都、国際オリンピック委員会(IOC)、国、大会組織委員会で開く4者協議の場で都の考えを示す方針を明らかにした。小池氏はこれまで「10月中に東京都としての結論を出す」としていたが、11月に持ち越しになる見通し。