[PR]

 沖縄県の米軍北部訓練場ヘリパッド移設工事現場で警備中の大阪府警の機動隊員が抗議する人たちに「土人」などと発言した問題を受け、警察庁は再発防止にむけた指示を全都道府県警に出した。警備に際して、関係者の人権尊重に関する指導などを徹底するよう求めた。

 ただ同様の問題を防ぐには、指示にとどまらず、派遣時の機動隊に対する研修内容の改善など、今回の問題を教訓にしたより具体的な対策が求められそうだ。

 指示は、発言から3日後の21日付で警察庁警備課長名の通達で出された。人権に配意した適切な警備のため、必要な指導を日頃から確実に行う▽実際の警備における関係者の人権の尊重、中立性・公平性の確保、関係者の安全への配慮、常に冷静沈着な対応について指示を徹底する――などが内容だ。

 28日に東京で開かれた定例の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら