秋篠宮家の長女眞子さまが29日、米子市入りした。同市で30日にある「東京オリンピック・パラリンピックに向けた障がい者アートフェスタ2016」に出席するためで、29日は市内の障害者支援施設を訪問し、ホテルで開かれたフェスタ出演者らとの交流会に臨んだ。眞子さまの来県は初。

 交流会は県中部の地震からの早期復興の願いも込めて開かれた。開会前には非公開で、平井伸治知事と中部の5市町長が眞子さまに被災地の状況を伝えた。

 県内を中心に音楽活動をしている2人組「DJ Yuta&Yuichi」の一人で、脳性まひの障害がある井谷優太さん(31)=倉吉市在住=は眞子さまと歓談し、地震の被害を心配してもらったという。「音楽のことも詳しく事前に自作曲を聴いてもらっていた。親近感がわいた」

 フェスタは30日午前10時、米子コンベンションセンターで開かれる。眞子さまは開会式であいさつし、舞台などを観覧する。(杉山匡史)