【動画】カヌー競技の魅力について語る羽根田卓也さん
[PR]

 トークイベント「and Sports.」の「世界へ漕(こ)ぎ出す カヌーの魅力」が10月28日、東京都渋谷区の朝日新聞社メディアラボ渋谷分室で開かれ、リオデジャネイロ・オリンピックのカヌー・スラロームで銅メダルを獲得した羽根田卓也さんが、メダルへの道のりやカヌー競技などについて、和気あいあいとした雰囲気の中で約1時間半たっぷりと語った。

 高校卒業後、スロバキアで過ごす羽根田さんは「行く不安より日本にいる不安の方が大きかった」とカヌーの強豪国へ渡った心境を振り返った。食事など現地での生活への質問や「スロバキア語でスロバキアのいいところを教えて」という参加者からのリクエストなどにもこたえた。

 会場には実物のカヌーが持ち込まれ、競技の説明もした。「どんな応援がされたいか」と聞かれ、「海外ではアップ、アップ、アップ、もっと攻めろというスラローム特有の声のかけ方がある」などと、競技の普及にも一役買った。

 参加者のほとんどが女性。好きな歌や座右の銘などへの質問も寄せられた。「2020年東京オリンピックまで応援します」と期待を寄せられ、「競技人生の集大成。今回(の3位)を下回ることがないよう、一番いい色のメダルを目指したい」と活躍を誓った。

こんなニュースも