【動画】H2Aロケット31号機、打ち上げへ向け機体移動=横田千里撮影
[PR]

 静止気象衛星「ひまわり9号」を載せたH2Aロケット31号機は2日午前1時半、鹿児島県の種子島宇宙センターで組み立て棟から発射点へ移動し、打ち上げへ向けた最終段階に入った。午後3時20分に打ち上げられる予定だ。

 暗闇の中、組み立て棟から姿を現した全長約50メートルの機体は、約500メートル先の発射点まで約25分かけてゆっくり移動した。

 ロケットの第1段目上部には2枚の巨大なイラストが貼り付けられた。漫画「宇宙兄弟」の作者、小山宙哉(ちゅうや)さんが描き下ろしたモザイクアートだ。公益財団法人の日本宇宙少年団が企画し、一般から募った絵や写真を使って制作した。

 2日朝から燃料の注入が始まり、発射点から半径3キロ以内の立ち入りが禁じられた。(小林舞子)