[PR]

 ロシアのマトビエンコ上院議長は1日、東京都内で記者会見を開き、北方領土について「主権をそのまま放棄することはできない」と述べ、従来のロシアの主張を強調した。領土交渉とは別に、北方領土でのロシアの主権下での共同経済活動については「行う用意がある」と語った。

 マトビエンコ氏はプーチン大統領の側近で、参議院の招待で来日した。

 会見では、北方領土をロシアが領有する正当性を強調。その上で、現在の日ロ交渉では「島を引き渡す議論は全く行われていない。(返還する)根拠がないからだ」と述べた。

 日本がロシアに提案している8…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら