[PR]

 今年8月に生活保護を受けた世帯は4カ月連続して増えて163万6636世帯となり、今年3月に記録した過去最多を更新した。65歳以上の高齢者世帯が前月より1174世帯増えたのが影響した。厚生労働省が2日発表した。

 高齢者世帯は全体の51・3%を占め、うち9割が単身世帯だ。ほかに傷病者・障害者世帯は201世帯増の約43万世帯、母子世帯は36世帯増の約9万9千世帯だった。