[PR]

 東京都目黒区の会社員中元志織さん(24)が行方不明になり、元交際相手の佐賀慶太郎容疑者(50)が死体遺棄容疑で逮捕された事件で、警視庁は2日、中元さん宅近くの下水道から肉片のようなものを発見したと発表した。遺体の一部の可能性があり、同庁は司法解剖をして身元などを詳しく調べる。

 捜査1課によると、見つかったのは中元さんが暮らしていたマンションの南約250メートルにあるマンホール内。佐賀容疑者の供述に基づいて下水の沈殿物を調べ、肉片のようなものを発見した。佐賀容疑者は逮捕後、「(中元さん宅の)浴室で遺体を解体し、一部は下水に流した」「川にも流した」と話していて、警視庁は、埼玉県の荒川や千葉県の利根川にダイバーを投入し、遺体の捜索を続けている。