[PR]

 世界に売り込める日本のドラマを選ぶ「東京ドラマアウォード2016」が7日に発表され、作品賞連続ドラマ部門では「あさが来た」(NHK)がグランプリに決まった。この作品では主演女優賞に波瑠さん、助演男優賞にディーン・フジオカさんが選ばれた。

 単発ドラマ部門のグランプリは「赤めだか」(TBS)だった。この作品ではプロデュース賞に伊與田英徳さん(TBS「下町ロケット」もあわせて)が選ばれた。

 主演男優賞は阿部寛さん(下町ロケット)、助演女優賞は木村佳乃さん(僕のヤバイ妻=関西テレビ)、脚本賞に野木亜紀子さん(重版出来!=TBS)、演出賞には石井裕也さん(おかしの家=TBS)と、土井裕泰さん(重版出来!、コウノドリ=TBS)が選ばれた。