[PR]

 JR大阪駅に直結する大型商業施設「ルクア1100(イーレ)」が地下フロアを大幅に改装する。百貨店の伊勢丹が手がけるイセタンゾーン計3カ所を来年1月に閉店。飲食店などを拡充し、来秋以降に再オープンする計画だ。

 運営するJR西日本SC開発が4日発表した。買い物の際、同じフロア内や別のフロアへ行きづらいという問題があったことから、改装を決めたという。改装費は10億円前後を見込む。

 閉店するのは地下1階と地下2階にある「イセタン」の食品や雑貨売り場、バッグ・靴売り場。改装面積は計6200平方メートルと、ルクアイーレ全体の約2割にあたる。雑貨売り場は閉店後に4階へ移る。

 地下2階は、飲食店街「バルチ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら