拡大する写真・図版 23センチの積雪を記録した札幌市中心部では、赤れんがの旧道庁周辺も一面の雪景色になった=6日午後3時46分、山本裕之撮影

[PR]

 北海道は6日、発達した低気圧が通過した影響で雪に見舞われた。札幌市中心部では午前11時に23センチの積雪を観測。札幌管区気象台によると、11月上旬の積雪が20センチを超えたのは21年ぶり。同日未明には、札幌市内を走る路面電車の除雪車両「ササラ電車」が、昨年より18日早く初出動した。

 雪の影響で、新千歳空港では羽田などを結ぶ約50便が欠航。道内のJRにも遅れが出た。