[PR]

 たつの市御津町中島の揖保川支流の中川で、巨大肉食魚「アリゲーターガー」の目撃が相次いでいる問題で、揖保川漁協(事務所・宍粟市)は7日も船を出して捕獲を試みたが、空振りに終わった。10日に改めて実施する予定。

 捕獲作戦は2日に続き2回目。船に乗った漁協の組合員が竹ざおで水面をたたいて魚を追い込み、水中に電気を流して、ショックを与えて捕獲しようとした。午後1時ごろには漁協の関係者が、水面に浮いてきた体長80センチはあるガーとみられる魚を目撃したという。