[PR]

 在韓米軍が先月末から今月3日にかけ、避難する米市民を輸送する「非戦闘員救出作戦」(NEO)訓練を行った。同軍関係者によれば、NEO訓練は毎年行っているが、今年は在日米軍基地まで市民を運んだ。朝鮮半島の外に輸送するのは2009年以来、7年ぶりという。

 大型輸送ヘリとC130輸送機などを使い、必要な書類をそろえた在韓米軍の軍人の家族ら米市民を、ソウル南方の平沢にある米軍基地から在日米軍基地まで運んだ。在韓米軍関係者は「今年は最も現実の状況に合わせた訓練を行った」と語った。(ソウル=牧野愛博)

こんなニュースも