[PR]

 7日午前9時15分ごろ、大阪市営地下鉄御堂筋線西中島南方駅(淀川区西中島1丁目)の上り線ホームから、70代の男性が線路に転落し軽傷を負った。大阪府警によると、直後に入ってきた電車が男性の上を約20メートル通過したが、レールの間でうつぶせになっていたため接触しなかったという。

 淀川署によると、男性は「白内障を患っている。(向かい側の)下り線ホームに到着した電車を、自分が乗る上り線の電車と勘違いして落ちてしまった」と話しているという。市交通局によると、この事故で上下線28本が最大11分遅れ、約1万人に影響が出た。