[PR]

 南スーダンの首都ジュバ近郊で5日、飲食店でサッカーの試合をテレビ観戦していた客らが銃を持った男に撃たれ、少なくとも13人が死亡した。AFP通信などが7日に伝えた。

 AFPによると、男は店に料金を払わずに入店しようとして断られた。その後、激怒して銃を持って店に戻り、客らを襲ったとみられている。ジュバでは7月に政府軍と反政府勢力の大規模な戦闘が起きて以降、治安が悪化している。(ヨハネスブルク=三浦英之

こんなニュースも